読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近読んだ本 石黒正数「それでも町は廻っている」

いやーいつだっかの本屋オフでお勧めされてはや数年。今更読みましたよ。


※本屋オフとは
なんか本好きな人が集まって本屋に行き、オススメの本をその場で熱く語り、面白そうと思った人はその場で本を買うという大変物欲を刺激される危険なイベント。数年に一回ぐらい気まぐれで開催される。


非常に面白かったのですが(また女子高生が主人公の話か!とかそういうのは野暮ってもんですよ)、なんというか、この作者の人はどことなく変質者チックなものを感じるな、と直感的に思いました。(大変失礼)


なんというか、どこでそう思ったかというと
・日常系ほのぼの漫画なんだけど、なんか設定とか構成が異常に練り込まれる
・絵が女の子をかわいくかくというか、ほのぼの絵の中でどこまで下半身をさりげなくエロく描けるかみたいなところに全力投球してる節がある


こんなあたり。
異才、というのを感じました。