読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林先生

インターネットの世界で林先生と言えば、「それはもしかして、貴方の空想上の存在なのではないでしょうか」なんですけど、今日ここで言及するのは「じゃあいつやるの?今でしょ!」のほうです。


なんかさ、あの先生が野球に詳しいって話題が出てたじゃないですか。
なんJ PRIDE : 【予備校】いつやるか?今でしょの林先生が結構野球通な件
http://blog.livedoor.jp/rock1963roll/archives/3694495.html


それはいいんですよ。野球好きはみんな友達ですよ仲間ですよ。野球楽しいよねえもう5-6年ぐらいやってないけど、見るだけでも楽しい。野球について人と話すのは楽しい。


よく、「政治と宗教と野球の話はするな」って言うじゃないですか。あれって何でなんだろうね?と常日頃から思うわけなんですがね。
僕なりの解釈では、この言葉が出た時代は、どちらかというとエキセントリックな球団ファンみたいな人たち、すごい偏見を持った言い方をすると、「昔ながらの阪神ファンとか巨人ファン」という、他球団は敵だ!みたいな頑なな考えを持ってる人たち同士が話をすると、ケンカになる、というあたりだったんじゃないかなぁ、と思います。

その意味で、まだそれなりの数、「ファンの球団を褒め、他球団をこけおろす」みたいなそれこそ”宗教戦争”に近い人もいるけど、そうじゃなくて、純粋に野球を楽しいスポーツとしてとらえて語り合える、という人もそれなりの数いて、そんな人たちとはどんどん野球の話をしたらいいんじゃないかなって思うんですよ。

だからね、あそこで禁忌とされている「野球」とは、野球をネタにした宗教戦争に近いところであるわけで、そうじゃなくて「楽しいスポーツとしての野球」の話だったらさ、そんな格言に従って萎縮するんじゃなくてもっともっと話しようよ!という事は言いたいわけです。

もうそんな、昔のようなコンテンツ力は無いんだからさ。ね、それはそれで野球を一スポーツとして、いい意味でとらえていこうよ。


そんなことはどうでもいいんですよ。


林先生のブログの記事
嬉しいオファー
http://ameblo.jp/itsuyaruka/entry-11470458241.html


なんと、メジャーリーグ番組のMCするとか!!!!

いいなー羨ましい!


そりゃあね、アレですよカリスマ予備校教師ですよ。
予備校教師は何がすごいって、受験生はみんな知ってるんだよ。受験生ってのは毎年大量生産されるので、知名度がどんどんあがっていく。

そういう下地があって、テレビCMで一気にブレイクして有名に、というのはそれはそれでよくある話だなぁと思うわけですよ。それは全然いいんです。

それが有名になって、野球好きである事が知れた瞬間に野球の仕事ですよ!!!!


これよ。


僕も有名になった時に野球のオファーが来るように、このブログで野球についての話をたくさんして知見をアピールしていきたい。


しかし野球の話は「上には上がいる」の最たるもので、いくら何を話しても「その程度の知識で・・ププ」と来る人が山のようにくるので、まぁそう言う事そのものよりも、やはり知名度で勝負したいですね!!!!日記だし!!!!!!!!!!!!